ABOUT

1873 開祖 松井佐助 現在地において創業 1890 第三回内国勧業博覧会を機に、東京上野広小路に「亀井堂東京店」を開設      後ののれん分け1号店「上野亀井堂」となる 1924 神戸市兵庫区多聞通にのれん分けの店舗(現 亀の井亀井堂)を開設し、以来4ヶ所にのれん分け 1929 東京人形町にのれん分けの店舗「人形町亀井堂」開設 1933 二代目佐助 松井福三郎 営業継承 1945 戦災のため社屋全焼、元町三丁目へ一時移転 1947 三代目佐助 松井佐知夫 営業継承 1951 元町六丁目に復帰営業 1955 大阪造幣局「桜の通り抜け」で「造幣せんべい」の販売を開始 1957 第14回全国菓子大博覧会にて「名誉総裁賞」を受賞 1977 第19回全国菓子大博覧会にて「名誉総裁賞」を受賞 1986 四代目佐助 松井佐一郎 営業継承 1989 第21回全国菓子大博覧会にて「名誉金賞」、「内閣総理大臣賞」を受賞 1991 広島造幣局「花のまわり道」で「造幣せんべい」の販売を開始 2014 「瓦せんべい」が平成26年度五つ星ひょうご認定商品に選定 2015 「やわらか焼」が平成27年度五つ星ひょうご認定商品に選定 2017 連続神戸セレクション認定企業に選定