ABOUT

亀井堂総本店の歴史 神戸ならではの時代背景により「瓦せんべい」は誕生し、考案した松井佐助は明治6年「亀井堂総本店」を創業しました。 「亀井堂総本店」は、当時神戸で最も通行の多かった「西国街道」沿いに店を構えました(後に「元町通り」となり多くの商店が軒を並べる神戸の中心地になりました)。